FC2ブログ

ネコノート

このノートに書かれた者は、ネコ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネコノペディア - ver3.63

泥水

ver3.63 とは、
2017年9月20日に行われたメイプルストーリーのアップデートで、
2016年2月から一切改変のこなかったカンナちゃんが、
他職と4周遅れでスキル調整が行われ、
見事に弱体化した。
1年半以上も待たせてこの仕打ち。
ただでさえ、スキル調整がないせいで他職と差がついていたところに
さらに差をつけていく斜め下をいくスタイル。
さすがはクソゲーといったところか。

あ、同時期にクソマンガ(褒)こと"ポプテピピック"コラボも開催。
クソゲー(糞)のクソアプデ(貶)に相応しいクソコラボであった。








アップデート内容


ver3.63アップデートについて
ver3.63イベントについて

公式の案内は上記のリンクを参照。
この記事では実際にプレイした上でアップデート内容を記述していく。






【アップデート内容】

ポプ

ポプテピピックとのクソコラボ開幕!
ポプ子、ピピ美になりきれる無期限アバターや
超特徴的なコラボ椅子等が手に入った。
このクソコラボについては後日別途記事を書く予定。(予定である)



01.職業スキルバランシングを行いました。
 以下の職業のスキルバランシング、エフェクト調整等を行いました。

ほぼ全職のスキル調整が行われたが、
中でも特筆すべき点はやはり「カンナ」のスキル調整であろう。

冒頭にも述べたが、カンナ(とその他愉快なオリ職達)は、
2016年2月からまともなスキル調整が一切来ておらず
その間、他職には4回のバランシングが来ており、
完全に置いてきぼり状態となっていた。

^^;
過去にあった改変時の画像。ラインナップにカンナの文字はなく
明らかにカンナ(とハヤト)を煽っている。


他職のみんなが「ダメージ上がった^^」とか言ってる中、
カンナちゃん達は話に加わることができず、
そして、どんどん他職との性能に差が開いていく・・・。
バランシングが行われる度にカンナちゃん達は悲しい思いをしていたのである。

そんな中、次回アプデ内容を示唆するメイプル散歩道で、
カンナちゃん達のバランシングがある的なことが書かれた。

カンナちゃん達は歓喜すると同時に、
他国のメイプルではすでにカンナちゃん達のバランシングが行われており、
その情報がリークされていたりしていた。


カンナちゃんって日本オリジナル職じゃなかったっけ?
と思った貴方は正常である。
既にカンナちゃんは台湾製になっているのだが、
この話はまぁ辞めておこうと思う。

リークされた情報には 明らかに弱体化するという物もあったのだが、
「まさか1年半も待たせて、しかも他職と4周差がついているカンナちゃんが
 逆に弱くなるなんてないだろwwww」

とJMSに限ってそんな配慮あるはずないのに、
そのような現実逃避をしていたのだが、
来たアプデは万人の予想通り
大幅な弱体化であった。







02.ダイナミックフィールド戦闘関連の改変を行いました。

いろいろ改善された。狼は改悪された。


で、話を戻すが、

カンナちゃんは 1年半かつ他職と4回分離された挙句、
弱体化されたわけだが、
その一因は「ハクの祝福」の大幅な弱体化にある。

ハクの祝福はハクに装備した扇の魔力の50%分魔力が+%されるというもので、
例えば、魔力200の扇をハクに装備すると、
その50%分の魔力+100・・・
ではなく、なんと魔力+100%されるというトンデモ性能だったのである。
それってどう違うの?という貴方、よく考えてみてほしい。
魔力自体は武器を強化したり、今では防具なんかでも結構ついてると思う。
だが、魔力%はどうか。
これは基本的には潜在能力くらいしか伸ばせず、
レジェンダリー等級でも 最大で12%しか増えない。
それが100%も増やせるのだ。

しゅくふく
正確には48%。最初は50%だったが、
バランシングで最大スキルレベルが減少し、
その煽りを受けて、中途半端な48%になった。謎。


自信の武器が魔力200の扇なら、その100%。
つまり、魔力+200と同等。

さらに、今の時代、アブソレス扇を使い、スターフォースもキチンと強化すれば、
ざっと400近い魔力の扇も作成できる。
その扇を付けたら効果はなんと魔力200%だ。
現メイプルで最高性能の扇であるアーケインシェード扇に至っては、
素で魔力が350近くあり、強化すれば500は軽く超えるだろう。
そう、めちゃくちゃ強いのである。

アブソ

そんなハクの祝福が今回のアップデートで弱体化され、
魔力200の扇を付けたときの恩恵が、
+100%ではなく、ただの+100になってしまったのだ。




03.一部テーマダンジョン及びクエストの改変を行いました。

なんか変わった。


呪印
呪印で25%、祝福で5%され、合計最終ダメージ30%に。
他にもダメージ軽減や状態異常耐性等盛られている。
最も欲しかったスタンス20%はない。ない・・・。

その改悪だけだとものすっごく弱くなるのだが、
一応、その辺はテキトーに考えてはいるようで、
他のスキルのパッシブ効果等で 最終ダメージ等が大幅に盛られている。

が、

大多数のカンナちゃんは
魔力%じゃなくなった影響の方が圧倒的に大きく、
目に見えてダメージが下がってしまったのである。

私の場合では、破邪連撃符の単発ダメージが20M以上低下、
5段攻撃で、1秒当たり、4回くらいは攻撃していると思うので
秒あたり400Mのダメージダウンを起こしている。

カオスベルルムの討伐時間も5倍以上に膨れ上がり、
バインド中に落とせていたハードマグナスも
バインド中に半分程度しか削れなくなった。

一応、グループ員の数でダメージが上昇する効果が付き、
それが乗れば、以前よりちょい低いかなー程度までは強化されるのだが、
ほぼソロゲーと化している現メイプルでは
そんな機会がほとんどないので、
やはり大幅弱体化といえるだろう。



04.武陵道場の改変を行いました。

ちょっと私についての弱体化が書かれても・・・
という感じではありますので、
ここでアプデ後のカンナちゃんについてDPM計算した結果を公開している
ブログさんがあるので紹介したいと思う。

MapleStory DPM 様 DPMランキング GMS + KMS 1.2.284

遂に下から2番目になってしまった。
下位争いをしていたハヤト氏に至っては大躍進したにも関わらず、
カンナちゃんは大幅ダウンして、下から2番目になりました。
失礼ながら、ジェットより下になろうとは・・・。

以前の同じ規格のデータがないのでわからないが、
下の中くらいのポジションにはいたと思います。
1年半放置されて、他職より弱い状態なのに さらに弱くなった職は
カンナちゃん以外にいるのでしょうか。




05.メイプルユニオンにプリセット機能を追加しました。

DPMでは本来の職の強さは測れない。
確かにその通りであり、
カンナちゃんのスキルは様々なボスと相性がよく、
比較的他の職よりはDPM差をある程度はカバーできる能力を持っていた。


カンナちゃんのメイン攻撃スキル「破邪連撃符」は
飛距離が短いものの、移動しながら撃てて避けやすく、
また狐火による敵のイヤラシイ攻撃の大半を無効
にできるので、
かなり戦い安かった。(マグナス、カオスアビス、スウ etc...)

ただ、それが許されるのは、動きが遅く、単調な敵であって、
許されたのはスウまでの話

rusi-do
バインドしても動き回る。まさにカンナちゃん泣かせ。

次点のボス デミアンでは ひょいひょい動き回るうえに、
近くにいるともれなく即死攻撃を浴びやすくなるという敵で
ただでさえ機動力が最底辺のカンナちゃんには
攻撃を当てることが一苦労。


そしてルシードでも動きが早く、付いていくのが大変で、
攻撃範囲も狭いので かなり接近することになり、
多段ヒット極悪カッターで殺されるという・・・。

さらに、ボスダメを上昇させるレアな補助スキル「結界・桔梗」も
昨今流行りの動き回る敵とは相性が悪く
ボス特化魔法使いという謳い文句が完全に腐ってきているのだ。

そう、現カンナちゃんは決してボスに強いとは言えないのである。
DPM差を性能ではカバーできなくなったのである・・・。








06.Vマトリックスをより使いやすく変更しました。

また、カンナちゃんの不遇点の一つである、
「召喚獣のダメージ計算式が旧のままである」というクソバグが存在するが、
やはりそれの修正もなく弱いまま
である。
どういうバグかというと、
現メイプルの召喚獣スキルは
ちゃんとボスダメやクリティカル率等の
ダメージアップ系要素が反映されるように調整されたのだが、
カンナのみその調整が来ていないのである。

れいいし

初めはオリ職全部が来てなかったのだが、
こっそり修正され、
現在はカンナのみ、

カンナのみが修正されないままなのである。

そして挙句の果てに公式が「仕様です」と言い出し、
カンナちゃん達を絶望に叩き落した。

ただまぁ
GM「召喚獣はクリティカル率が反映されない仕様となっており・・・」
ボク「?^^;」

といった感じの、
運営自身もよくわかっていないような発言をしているため、
そのうちちゃんと修正されるかもしれない。




07.スクリーンショット関連オプションを追加しました。

バグといえば、
アプデの度に新たなバグが産まれることで有名なカンナちゃんだが、
今回のアプデでももちろんバグが産まれている!
変化がなくともバグるのに、改変でバグらないわけないじゃないか。

まず1つは 一鬼踏殲のカットインが消えているバグ。
スキルを使用すると、鬼の大アップカットインが表示されるスキルなのだが、
そのカットインが消滅している。
ちなみに、一鬼踏殲は今回の改変の対象にはなっていない。
なのになぜバグるのだろうか。まったく、わけがわからないよ。

そしてもう一つ、霊力回復使用時HPが減らないバグが 再発した。
カンナちゃんのスキル「霊力回復」はその名の通り、
使用すると即座に霊力が30回復するスキルで、
その代償として、HPが30%減少する。
その代償が消滅するバグが再発した。
これは昔にも発生しており、その時はなぜかHPが30回復したのだが、
一応それはなくなったらしい。

ちなみに霊力回復も今回の改変の対象ではない。


足
カットインがないと、逆にちゃんとスキル使用したか不安になる...。

じゃあ、逆に直ったバグはあるのか。
改変はバグを直すのにもっともベストなタイミングであり、
他の職業ならちょいちょい直ったりする。

他の職業ならな。

言うまでもないが、

カンナちゃんのバグは直っていない。

いつも通り、バグの生成に成功しただけだ。




08.レベル範囲モンスターのレベルを調整しました。

と、ここまで散々弱体化点を挙げてきたが、
一応改善された点も存在する。

それが、

紫扇仰波の強化 である。

メインの雑魚狩り攻撃スキルであるにもかかわらず、
攻撃対象数がたったの3という
非常に悲しい性能だった仰波であるが、
今回の改変で8体攻撃になった。
これはかなりでかく、雑魚狩りの効率も上昇した。

さらに、攻撃範囲も倍くらいになっており、
非常に実用性のあるスキルとなった。

あとは、白虎のバフ効果が強化されたとかそんなもん。





09.ルーンとエサに<呪われた>効果が発生します。

以上が今回のカンナちゃんの変化点である。
長々と書いてしまって申し訳ない。
そしてここまで読んでくれた皆さんには感謝感謝である。

最後にもう1点、言わせていただいて、
この記事の〆とさせていただきたい。


この前のクソキノコのツイートを見ていただきたい。




クリスマスプレゼントは
カンナちゃんへの「適正な」バランシングと
バグの修正だ!


ご愛読、ありがとうございました。



10.ラッキーアイテムのセット方式を変更しました。
ん・・・、あぁアプデ紹介か。
何故かわからないが、記事が長くなってしまったので、
あとは公式をチェックしてみてくれ!!!


以下 略


最終更新:2017年11月10日
気が向いたらちゃんと書きます。(向かない)

| ネコノペディア | 00:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

コメント返し

名無しさん
 もっと書きたいこともあったんですが
 あまり関係なくなってきたので自重しました(((


名無しさん2
 みたいですねぇ。
 一部の国は魔力%アップの仕様が変わってなかったので
 最終ダメ増えまくって強化だったみたいです。
 (そこまでやっちゃうと、火力順位かなり上位までいけてたみたいですが)

 調整に関してはテキトーなんでしょうねぇ。
 聞いた話によると、ほぼ強化なしの装備なら
 以前より強くなるらしいですね。
 そんなカンナいないんだよなぁ。

| nekoじゃらし | 2017/11/25 11:09 | URL |

ちなみに...カンナのバランシングについて補足すると、海外のメイプルでカンナが強化されたところもあったみたいですが、最終的には同じ弱体化が施されたみたいですね...
流石にこれはやりすぎのように思います。。運営はカンナが嫌いなんでしょうか...>_<

| 名無しの猫さん | 2017/11/16 18:02 | URL |

とっても面白い記事でした。(改悪についてはちっとも面白くありませんが)

| 名無しの猫さん | 2017/11/16 12:31 | URL |















非公開コメント

http://mapleneko275.blog116.fc2.com/tb.php/3055-d805d382

PREV | PAGE-SELECT | NEXT